ボールペンのシミ抜き

ボールペンが服についてしまったら‥残念ながら洗っただけでは取れませよね。
クリーニング店のドライクリーニングでも洗うだけでは取れません。

ボールペンのシミは染み抜きで

ボールペンはクリーニング店で染み抜きで取ってもらうことが出来ます。
しかしボールペンにも色々な種類がありますし、付いた服の素材や色の定着の具合で染み抜きが困難な物もあるので100%取れるとは言えません。

ボールペンの種類は?

ボールペンの種類は、油性・水性・ゲルインクなどがあります。
そのなかでも1番取れやすいのは油性のボールペンです。
他人の服に付けてしまっても油性なら取れる可能性が高いので、なるべく油性を使用することをオススメします。

Before &after


サッと書いたような一本線のシミが1番取れやすいです。


同じ箇所に何回も書いたものや、滲み付いているものは難易度が高いです。


家庭洗濯時にボールペンと一緒に洗ってしまった物のシミ抜きも大変な作業になります。

ボールペンのシミがついたらどうすれば?

水で濡らし乾かしたり、アイロンなどの熱を加えたりする度にどんどん取れにくくなります。
なのでボールペンのシミがついたら、何もせず早いうちにシミ抜きの得意なクリーニング店に依頼するのが1番良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください